体験談

人に近付くとワキガ臭がバレているんだろうなと心配してしまう悩み

脇下のニオイに困っています。

小さい頃からのわたしのコンプレックスです。

遺伝なのだと思いますが、私は腋臭症です。

洋服を脱ぐ時に鼻に入るにおいが嫌だなぁと小さい時から思っていました。

母に脇臭について訴えると、「やっぱり腋臭症だと思う」という言葉が返ってきて、薄々気が付いてはいたのですが、真正面から言われてそれが結構なトラウマになっています。

自分のお金で制汗剤を買えないほど小っちゃかった時は、自分で対策することもできず本当に不安な日々を送っていました。

おフロの時にキチンと洗っていても、少し汗を掻いたり、時間が経つにつれて匂いがしてきてしまう・・・。

友達と近距離で接していると、ワキガ臭がバレているんだろうなと心配してしまい、すごく怖かったです。

あれから10年ほど経った今も、ロールオンタイプの制汗剤などをマメに使い、気をつけてはいますが、匂いは完璧にはなくなりません。

満員電車の時や近距離で人と接する時などはどうしても気に掛かってしまいます。

それと、一日を終え、シャワーを浴びる前に、手の平で両脇をふいて臭ってみるのですが、すごい臭さがあるので、当然と言えば当然なのですがショックです。

腋臭を持っているという意識があるので、人と密着すると相手方に不快感を与えてしまうのではないかと考えすぎて、彼氏とも一歩引いたお付き合いになってしまいます。

腋臭がある限り、人と関わることにも消極的なままかもしれないと思い、もっと効果的な方法はないのだろうかと思案中です。

毎日、必ず続けていることは洗顔だけは欠かさないようにすることと、身体が疲れていても洗顔後のお手入れまでは済ませて寝ています。

洗顔もゴシゴシ洗うと肌が刺激されて負担になるので力を入れずに洗う事と、冷水や熱すぎるお湯で洗わない温めのお湯で洗顔する事です。

朝起きた時と夜に柔軟体操をします。

体の血液の流れを良くし、首筋から肩をマッサージして血流をよくして眠ります。

乱れた自律神経のバランスを整えてあげることでしっかりと寝れるからです。

それで浮腫みも無くして、からだ全体のホルモンのバランスが乱れないようにする為です。

食事の方は、夜の炭水化物(ご飯)は控えめにして惣菜を多めに食べるようにします。

朝飯では、しっかり蛋白質をとり、サラダにはキャベツを入れています。

まず野菜から食べてたんぱく質、炭水化物と順番を気をつけるようにしています。

ミルクは飲まないで豆乳を飲むようにしています。

時どきキムチやチーズを食べるようにして乳酸菌も取るように心がけています。

妊娠中に自分の体臭が臭くなったように思いました。

8月に出産予定ということもあり、蒸し暑い最中お腹が大きくて、体感温度も何だか本当に高くこの時期は一段と汗が出るような状態でした。

それと、汗ばんだ時の「体臭」が以前とは全然違うにおいになっておりました。

何かこげたような、とうもろこしクサいニオイがしてました。

体調不良なのかなと不安に思ったくらいです。

気に掛かって仕方なかったので、インターネットで検索してみると妊娠期間中に起こりえる症状だと知る事ができました。

読んだところには、妊娠期間に起こる「ホルモンの変化」によってカラダの匂いまで違ってくると出ていました。

妊娠期間中の変化って驚くほどあるんですよね。

味覚や身体の調子や精神状態など色んな事に変化がありました。

けれど、カラダの匂いまでこんな事になるとは知らなかったので、衝撃でした。

そして、妊婦生活もおわり慌ただしく育児が始まると「体臭」は鼻につかなくなっていきました。

妊娠中のようなニオイが消えて、ホントに安心しました。

私の汗の悩みは毎年大きくなっています。

前からよく汗をかくねと言われてたりしましたが、ここ最近は、一段と汗が出てくるので困っているのです。

汗って臭かったりするので、性別に関係なく煙たがられます。

わたくしも汗臭が嫌いです。

ですので、臭いを出していることを不快に思います。

しかし、自分の事なので、情けなく思います。

年を取ってくると発汗しなくなると耳にしたことがあるのですが、自分には関係ないみたいです。

少しでも緊張したり、ストレッチをしただけで発汗してくるのです。

私自身の汗にはにおいもあるようで出来ることなら汗をかかないようになりたいのです。

ですが、それで手術をするのは嫌なのです。

そのために、周りの人たちに遠ざけられているのでしょう。

わたくしが兄弟の赤ちゃんを抱っこしてたら、抱っこ紐に臭いがうつってしまって、兄弟の嫁さんに悪い事をしてしまいました。

恐らく、義理の妹も文句を言っているでしょうが、ごめんなさいとしか言えません。

ですので自分自身は汗を沢山かいてしまう事を情けないと思っています。

オシリにも汗をかきやすいので漏らしたようになってしまう…

歩くと数分で汗が出てくる方です。

以前は自分自身が太っているからなのか、と考えていましたが減量して痩せても変わらず汗が出てくるので、「代謝が良いんだから体にはよい」と思うようにしていましたが、生活しているだけで背中に汗をかきTシャツから透けてしまうので困るのです。

背中だけであれば良いのですけど、オシリにも汗をかきやすいので漏らしたようになってしまいます。

体にフィットした服を着られなくて常時自分の背面に気を使って毎日を過ごしています。

暑い季節だけならまだいいのですが、冬場も何枚も服を着れば汗をかくようになってしまいました。

だけど寒い季節に薄着になるとは寒いですし、風邪をひきやすくなるのです。

汗をかいたまま自宅に戻ってきて着替えを面倒くさがると体が冷たくなってしまうし気温の変化などに気を使っています。

夏場に汗が出るから、といってお店に行き冷房の効いたところに行けば汗が冷やされるのでカラダも冷えてしまいます。

暑かろうが寒かろうが発汗しても、良い事がなくて困っているのです。

脇汗ってみんな困ったりしてるのかな?繊細な事ですから誰かに話したりできないけど、私は脇の汗に困らされています。

暑い夏よりも冬場に悩む事が多いです。

夏は暑いからノースリーブとか着れるし、脇だけじゃなくて全体から汗が吹き出るんで、ごまかす事が出来ます。

冬なら寒いから着込んだりするとじわりと汗がでてなぜかわきの部分によく汗をかくのです。

そのせいで汗の染みが出来ます。

それはとても恥ずかしい思いをします。

ですので冬の時期に着るシャツには頭を悩ませます。

特にグレーのピタッとした綿で作られた服は着られません。

最も汗じみが目立つのです。

好きな格好も出来なくてつらいためどうにかできないかと思って調べてみたら脇汗用シートという物を発見!服のワキの部分に貼るだけで汗のシミができなくなるので助かりました。

しかしタートルネックとかの場合汗脇パッドの交換が面倒なのですけど、汗で染みなっちゃうよりいいわと思い使っています。

何故冬場はわきの箇所にだけ汗をかいてしまうのでしょうか?

腋臭が気になりどうしようかと悩んでいて、エステにでも行ってみようかなと考えたのです。

脱毛サロンで脇のムダ毛を処理してもらえれば、少しは体臭も無くなってくれるんじゃないかと考えたからです。

やっぱり朝目が覚めた時に臭いが気になると、そのとたんに気分が悪くなるし、仕事にも影響が出てきます。

だから、出来ることなら早くどうにかしておいた方がいいんじゃないかなと思いました。

どこかいい脱毛サロンがないか探してはいますが、近頃はたくさんの脱毛エステが存在するのでどこにすればいいか迷ってしまいます。

ですので、インターネットで口コミを調べて、極力評価の高い所にしてみようかと思っています。

沢山の人に支持されている脱毛エステなら、変な勧誘とかもされないのかな?と思ったからです。

自分のカラダのニオイはしっかりと治しておいた方がいいと思うし、悩むような事もなく毎日生活できるようになればイライラすることもなくなり気分的にラクになります。

近頃はいろいろな制汗剤があるので自分自身に合った物を見つけたいですね。

腋臭や足クサイということは幸いないのですが、あえて選ぶとするなら汗かきなので発汗後のニオイを気にしています。

外で歩き回ったりしたとき、汗をかきながら飲食店やデパートなどの冷房が効いているようなところで休憩して、汗がいったん引いてからまた汗をかく、、、。

そういったことがあったときは一回乾いた汗が、再びアセをかく事でにおうきっかけを作っているような気がして意外と人目を気にしています。

実のところ前の日の夕飯に臭いやすい食事のメニュー(揚げ物や乳製品、にんにくの入ったメニュー)とかアルコール類を飲まなければ、周りに不快感を与えているといったことはないと思います。

「自分ではわからないだけじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、実際の所は結構こまめにチェックしています。

沢山汗をかいて汗が乾いてきたら、人目のない化粧室に行きこそっと服の匂いを嗅いでみたり、うなじにアセのせいで塩状になっていないかなど。

実際にやっている簡単な予防対策は、汗をかいたら汗を拭く、できれば簡単にシャワーを浴びます。

私的にはシャツとかも替えたいんですが、替えた後の服がニオイの要因になる気がして、実行できていません。

暑くなるにつれニオイが気になって仕方がないのですけど、自分が臭うと感じる前にちょっと処置をしてみましょう。

本人的にはそんなに臭っていないと思い込んでいる場合が多い

日本人の中では、体から発せられる臭いというのは不快なものであり、かつ遠ざけたいものという印象が強いわけです。

消臭サプリを利用して、体の中から体臭をなくしましょう。

汗の臭いをブロックしたいなら、デオドラントケア用の商品が効果的です。

香水を利用するなど、臭いに対して別の芳香を混ぜてカバーしようとするのは、臭いをより一層強くすることが明らかだからです。

偏った食生活は加齢臭を齎すことになります。

油っぽい料理やビール・お酒、プラス喫煙などは体臭を一層悪化させる元凶になります。

本人的にはそんなに臭っていないと思い込んでいるかもしれませんが、周りの人からすれば許しがたいほど酷い臭いになっているといった場合があるため、ワキガ対策は必須なものだと言えます。

インクリアはミニサイズで、膣の内側にジェルを注ぐのみというものですから、タンポンとだいたい一緒のやり方で使うことが可能です、痛みとか違和感を覚えるようなこともないとおっしゃる方が大半です。

デオドラント用品は多種多様なものが揃っていますが、ニーズに適したものをセレクトしましょう。

あそこの臭いが強いという人は、陰部専用に開発されたジャムウソープなどが一押しです。

周囲に影響を及ぼす体臭はいきなり発散される類いのものではなく、少しずつ臭いが強烈になっていくものだと考えるべきです。

わきがも徐々に臭いを増していくため、当の本人は気付きにくいのでしょう。

ガムを咀嚼するという行為は、本当に容易に行なうことが可能ですが、口臭対策として多くの歯医者さんも推奨している方法となっています。

口臭が心配だという人はトライすることをおすすめします。

不適切な生活やストレスの蓄積、日常的な運動不足やバランスの悪い食生活は、ことごとく体臭が強烈になる起因となります。

体臭が気に掛かるなら、日常の生活を見直すことが大切です。

体臭については当の本人は気付くということがほとんどなく、かつ身近な人間も簡単に指摘できないものなので、デオドラント商品などで対処するしかありません。

不衛生な状態にあるわけじゃないのに、どうも臭いが漂ってしまう加齢臭は、身体に入れる食物や運動不足といった体の内部に起因することがほとんどです。

自分から出ている体臭は鼻が鈍化してしまっているせいで、気付けないのがネックです。

近場の人を不快な気持ちにさせる前に、きちんとケアを行なった方が良いでしょう。

人気の消臭サプリは定期的に飲むだけで体質が良化され、きつい体臭を抑えられますから、臭いで苦しんでいる人の対策として物凄く効果的です。

日課として風呂に入って清潔を保つのが当然という風潮の現代では、無臭であることが好ましいと評されており、異常に足の臭いを疎んじる人が多いようです。

ぐっしょり濡れる脇汗が気になるという場合に、その汗を止めてくれるのが制汗剤で、臭いを緩和してくれるのがデオドラント商品なのです。

自分のニーズを考慮して最適な一品を選んでください。

「臭いで参っている」という人は、摂取している食べ物の改善を実施すべきです。

臭いを強めてしまう食べ物と臭いを和らげてくれる食べ物があり、ワキガ対策ということからも、その選り抜きが重要だと言えます。

食事内容、内臓関連疾患、虫歯など、口臭が生じてしまうのにはそれ相応の原因が存在するはずで、これというのを解明するのが口臭対策の最初の一歩になるはずです。

「自分の体臭が強くなっているのではないだろうか?」と不安を抱えることがしばしばあるなら、継続的に消臭サプリを摂取して臭い対策を講じておくことを推奨します。

足は日頃からソックスまたは靴にすっぽり包まれていることが多いので、高温多湿になりやすく雑菌の繁殖に適した部位だと言えます。

きつい足の臭いが気になる方は、消臭スプレーを使ってみるとよいでしょう。

体臭に気付いていながら対策を練らないというのは、周りにいる人たちに迷惑をかける「スメルハラスメント」になるのです。

食事のバランスの乱れを改善するなどの対策を講じてみましょう。

体臭に関しましては自身では気付かないもので、かつ身近な人間もさらっと指摘しにくいものなので、デオドラントグッズなどで対策する他ないと考えます。

厄介なわきがに苦しんでいる人は、デオドラントアイテムでわきがの臭いを阻止してみてはどうでしょうか?ラポマインを始めとする多彩な製品が販売されているので、一度試してみるとよいでしょう。

夏は軽装になることもあり、殊更脇汗に悩まされるという方が多いとのことです。

目立つ汗ジミに苦悩しているなら、脇汗専用インナーを着用したり制汗商品を使用しましょう。

ワキガ対策を考えるとき、デオドラント関連製品などを有効利用する外側からの対策と、食生活を良くしたりスポーツをしたりして体質改善にまい進するなどの内側からの対策の2つ双方が要されます。

あそこの臭いが常に強烈だというのは、家族にも打ち明けにくいものです。

臭いが気になると思うのであれば、あそこ専用のジャムウソープなどを使用することをおすすめします。

デオドラント製品を調査してみると、女性向けのものと男性向けのものが用意されています。

「どうして性別ごとに商品がわけられているのか?」その理由は男性と女性で臭いを発する要因が異なっているからです。

加齢臭を消し去るには多種多様な方法が見受けられますが、断然効果が期待できると評されているのが、消臭成分を取り入れたデオドラント石鹸を利用する対策法なのです。

デリケートゾーンの臭いを防ぎたいと言って、やみくもに石鹸で洗うというのは逆効果となります。

自浄作用が弱体化してしまい、今まで以上に我慢できない臭いが生じる原因になるためです。

自分自身は鼻が尋常でなくなっているため、臭いを感じることができなくなっている可能性もありますが、臭いが異常な人はワキガ対策を実行しなければ、周りにいる人に嫌な思いをさせることになってしまいます。

体臭に伴う苦悩というのはかなり奥深くて、極々稀に外出恐怖症とかうつ症状に進展することさえあるようです。

ワキガ対策を施して、臭いで苦悩することがない日常にしていただきたいです。

フェイクレザースリッパに臭いが残っているとニオイ移りする

あたしは普段前あきタイプの室内履きを使っているんですが、去年の12月からは寒すぎて、合成皮革の足先までカバーしているルームシューズを使用していました。

更に厚手のくつ下も愛用していたので、足のニオイが目立つようになりました。

室外は気温が低くても部屋の中はヒーターなどがあるし、そんな事からスリッパの中も蒸れていたのだと思います。

綿素材の室内履きならネットに入れて洗濯機で洗えますが、フェイクレザーはそういうわけにもいかないので悩んでしまいました。

時折、除菌ウェットシートでゴシゴシしていたけれど、においは消えませんでした。

ソックスは洗い立てで無臭でも、フェイクレザースリッパに臭いが残っているとニオイ移りするので、ソックスからも臭うようになってしまいました。

私は履いたことがないのですが、スエード素材などのルームシューズを履いている人はどうなのでしょうか?

結果的にこの間の冬は足元の匂いが気になってしまったので、もうフェイクレザースリッパは購入しません。

結局は前あきタイプの室内履きで、洗濯機で洗える素材のものが私には合っているようです。

私自身、胃が元気じゃないときに、お口の臭いが気になります。

自分の口がクサイんだから、周囲の人たちにそのように取られてしまう事って気になります。

胃が元気な時は、口のニオイには気を使ったりしません。

調子がいいから、ニオイなんてしないと思っています。

クチが臭うせいで、息が臭いなんて周囲からイヤがれるのはとても嫌です。

私自身たばこ嫌いの人に、体や服についた臭いが原因で後ずさりされた記憶があります。

口臭や服についた臭いをなくするスプレーを、使っていませんでした。

そんなふうにまわりの人の口臭が嫌で、私は後ろへと下がった事があります。

凄く失礼なことをしてしまいました。

相手が臭いけれど辛抱していた時もあるのですけど、後ろへ引き下がった経験をした事もあります。

口臭が気にならない様にする為にも、歯磨きをする事が大事なんだと考えています。

私は歯間や歯肉ブラッシングもいつも入念に行っています。

人に会う時とかも、口臭を感じさせない事は大事です。

歯槽膿漏や歯肉炎の人と接するときに、口から臭いがする為悪いイメージを持ってしまいます。

わたしがわきのニオイを気にし始めたのは小学校の5~6年生のころです。

クラブ活動でバスケットボールをしていました。

たっぷり汗をかくのでもちろん汗臭くなるのですが、そんなことよりも「あたしの脇の臭いはどうも普通じゃないのではないか?」と感じ始めたのです。

ニオイを嗅いでみると採ったばかりのトマトみたいな、えんぴつのようなニオイ。

そのころは制汗スプレーで何とか抑えていたのですが、社会人になってネットであれこれと調べられるようになったので「わたしはワキガなんじゃないか?」と思いはじめました。

周りには何も言われませんし、夫に話しても気にしたことは無いと言われたのでひどいワキガではないようです。

しかし暑くなって汗をかくとプーンとにおってきてしまうのです。

それに劣等感があるので夏のオシャレを楽しむことができません。

みょうばんを使用したわきの臭い専用のデオドラントクリームを使いはじめたらちょっとだけ改善したような気がしたのですが、やはり日中服から臭いがしてくる…。

なのでわたくしはクリームを塗るタイミングを見直すことにしました。

それまでは朝の出勤前に付けていたものを、風呂から出た時に付けるようにしたのです。

眠っている間も汗をたっぷり掻くので。

すると夏場もあまり臭いが気にならなくなりました。

私のように脇のにおいが気になっている人はお風呂あがりのケアは効果が期待できるはずです。

混み合った電車で人の近くに行くと他人の汗臭さや体臭を感じてしまいます。

それまでは気にすることはなかったのですが、自分ももしかしたら臭いを発しているのではないかと気になるようになりました。

混雑した電車では首や脇の下に大量に汗が出てしまいますし、周りの人に不快な思いをさせている可能性があります。

そう考えたら職場へ行くのも友達と食事するのも本心はどう感じていたのだろうか?と人に会うことがイヤになってきました。

そんな毎日を過ごし、このままではダメだと、体の臭いを何とかしなければと思いました。

体や汗の臭いを紛らわすために香水を使うことを考えましたが、混雑した電車でニオイがしたらもっと周りに迷惑がかかってしまうのではと実行するのをやめました。

食材でもこうした臭いは改善されると聞いたので、スマホで検索してどのような食事で効果が出るのかチェックしています。

加齢によるものでも体に入れる物で改善されるなら、先々も途中で嫌にならないように、いろいろな調理法を知りたいです。

体のニオイとは生涯つき合って行かなければいけませんので。

食事の変化で自分の体臭が変わってきている気がする

わたくしはここのところ、健康に気を配って筋力アップ運動をしたり、タンパク質の摂取を積極的に行っているのですが、明確に体が引きしまって脂肪が減ってといった効果が見られています。

だけどそのほとんどが逆効果となったのかもしれませんが、なんだか前より脇が臭う気がするのです。

ワキのニオイは男性ホルモンが関連していると聞いた事があります。

もしかするとそれかなというかんじではっきりとは言えませんけど。

その他にもわたくしはよく脇から汗が出ます。

それは最近の筋トレを始めてからではなく、小学生の頃には既にその傾向があったような気がします。

更にワキ汗によって、服が濡れることが多くて、もともとにおいがするのは分かっているのです。

しかしあたしはわきがではありません。

これについては私だけの所見ではないので間違いありません。

しかし最近一日着てた服が昔よりも強い臭いがするのです。

それのみか何となくわきがのようにも感じられます。

今まではそうではなかったのに食事の変化によりワキガを発症、或いはなりかけているのかもしれません。

自分もわきがにはなりたくないからこれから先は消臭効果のある食べ物を食べたり、あまりたんぱく質を摂り過ぎたりしないように気をつけようと思います。

汗で最も悩むことは、とどのつまりニオイですよね。

ここのところ、匂いに敏感になっていることが多く、自分自身のニオイもですが人のちょっとした匂いにについてもすごく気になるのです。

嫌な臭いの一つは、汗くさいニオイです。

汗という物は、単体ならそんなに臭うことがありません。

しかし汗をほったらかす事により、細菌が付着してその後にニオイが出てきてしまうのです。

そうなると、とても辛いですね。

一番効くのは、柔軟剤で仕上げる事になります。

服から臭うことが多いので、それを阻止する事ができる臭いを予防してくれる柔軟剤が人気です。

ここ最近では、スポーツでかいた汗も無臭化できる柔軟剤も開発されています。

それでお洗濯する事で、衣類にしみついた汗臭を防止できます。

匂いというのは、その人のイメージを作ってしまうので、接客する方などは気をつけた方がいいですよね。

自分にはニオイがあるということを念頭に置いて、様々な対策を行うようにしましょう。

私の職場は多くがおんなの人で、上司に数人の男性がいるだけです。

たまに業務内容の相談でそばに行きますが、汗臭がきつすぎて呼ばれる度に硬直しています。

汗臭いだけなら我慢する事もできますが、さらに迷惑なことが喫煙者なことです。

お昼の食事の後にそばを通ると、汗とたばこの臭いが入り混じっており、その臭いが鼻にくると気分が悪くなってしまうのです。

けれども、上司だからハッキリと言ったりできませんし、気落ちしてしまうんじゃないかと遠慮してしまっています。

歳も30そこそこなのでプライドもあるのでしょうが、これから年を重ねるにつれてもっと酷くなるのかって思ったら厄介です。

できる事なら、汗のニオイの方は制汗スプレーや汗を拭き取るシートを使用したり、替えの服を持ってくるようにしたり、タバコの臭いはガムをかんだり歯を磨いたりとケアして欲しいですね。

「スメハラ」というものがあるのですが、別の嫌がらせとは違い、本人に悪意がないものなのでストレートに言う事は出来ませんね。

毎月の支払いで小さいけどバカにならない携帯代

毎月の支払いで小さいところですと携帯代がバカにならないと思っています。
色々な用途で使ってはいるのですが色々ある中から最低限のコースで入ったはずなのに基本料金だけで7千円はいっています。

皆さんもっと払っているとは思いますが、何もしないでも電話をかけないでも基本として毎月最低でも7千円取られていくというのが塵も積もればで嫌です。

これから車や家や子供など色々な毎月の支払いが出てくると思うと、昔と違って子供でも携帯を持っている時代に親は大変だなと思います。
子供が携帯を持っているだけでも自分の時代には考えられなかったのに、これの支払いを毎月親がやっていると思うと携帯料金はバカにならないと思います。
毎月の基本料金の支払いだけでも携帯会社は儲けているんだろうなあと実感します。

家賃や光熱費も毎月の支払いとしてやっていくと貯金をしていくのが大変だと感じています。
食費や遊び(旅行)に出来るだけ金を使いたいのに毎月の支払いは大変です。

 

思わぬ出費にあせることも

毎月の支払というと、食費や生活費全般のトータルをクレジットカードで翌月の一括支払いをしているので、その額は大きいです。

ポイントを稼ごうとクレジットカードで支払っています。
全てとは言いません。
別のクレジット払いをしているカードもまだあります。

しかし、これらは、インターネット代と電話代、ケータイ代、ガソリン代、電気代といったところです。
ここで入力しているだけで、ちょっとうんざりするぐらいです。

収入はあまり期待できない額なので、それを超えないか毎月ちょっとドキドキです。
時々、お給料以上になるので、他の収入源から補給をしないと行けません。
悲しいかな、増えないものを増やすよりも毎月の支払を減らすほうが優先なのですが、思わぬ出費となることもあります。

気をつけていても、使ってしまうのがお金でしょう。
抵抗しようがない物もあります。

その一つが、子供が自転車を乱暴に扱うので毎月のように修理を繰り返し、自転車以上のお金がかかっています。
恐ろしや。

 

収入よりも費用のほうが多いです

毎月の支払いが多いです。とにかく、日本の財政ではありませんが、入る収入よりも、使う費用のほうが、倍ぐらい多いのです。

一番大きいのは住宅ローンです。このローンが圧迫します。月に、10万円以上です。

さらに、子供の塾の費用もあります。さらに、習い事。
食費も、子供が大きくなると、額が違います。買わないわけにはいかないものです。

私のお小遣いはありません。洋服も買っていません。車も買い替えることができません。

光熱費も、5万円はかかります。携帯料金も、家族分だと、3万円です。
さらに、クレジットの支払いもあり、どうやって、この先過ごしていったらいいのかと、頭が痛いです。貯金はなくなりつつあります。

子供が小さいころに、もっと、もっと、貯蓄しておいたらよかったと考えます。その頃は、こんなに生活が苦しくなるとは思いませんでした。
来年は、子供の大学の授業料も払わないといけません。
もし家から遠いところとなると、その生活費もです。

 

もっとお金を貯めておけば良かったと後悔

誰しもが思うことでしょうが…

私は今、実家に居る間に、もっとお金を貯めておけば良かったと後悔しています。
お分かりかと思いますが、独り暮らしって、結構お金がかかるんです。

私の場合の毎月の支払いについてですが…

まず、家賃が5万2千円。これに関しては不満はありません。
駅近(徒歩5分)で周りは住宅街。1Kのオートロックで、お風呂・トイレがセパレート・水道代込みなので、こんなもんでしょう。

次に駐車場代が1万円。これも安いと思います。

それから携帯代が約1万円。通話し放題のプランに変更することで、随分安くなりました。
彼女と長電話し過ぎて、通話料が4万円…なんてことも無さそうです。

一番問題だと思うのが保険代…

自動車保険が5千円/月・医療保険が8千円。個人年金が約5千円なのですが、医療保険と個人年金が外資系で、以前の職場の上司との付き合いで入らされた物…割高感を感じます。
解約して、国民共済にでも入れば節約できるはず…。

ガソリン代やデートでの食事代が月々3万円ほど。
手取り約18万円で、お金が貯まるはずがありません。

社会人は急な出費が多い

自分が一番自由にお金を使えた時期っていつだったかなと考えてみると、実は学生時代だったりします。
高校、大学の時はアルバイトをしていましたが、実家暮らしだった事もあり自分の好きなようにお金を使う事が出来ました。

ところが社会人になって一人暮らしを始めると食費、光熱費、自動車ローン等々生活費への支出で遊びに使えるお金なんて殆ど残らない日々になってしまいました。

そして、社会人になって厄介なのが色々な付き合いで出る支出です。
特に冠婚葬祭での支出が重なった時は最悪です。
結婚式、葬式で正直なんでこんなにお金を払わなければ行けないのだろうかと思ってしまいます。

確かに結婚はおめでたい事ですし故人を偲ぶ事は大切だとは思いますが、そんなに盛大にやらないで、もっと質素でも良いのではないかと思ってしまいます。
お金が有り余っている人なら構わないのでしょうが、一般的な人にとっては多くの方が痛い出費だと感じてしまっているのではないでしょうか。
もうちょっとその相場を下げるか、全て会費制で支払い料金を明確にした方が皆ハッピーになると思います。
立て続けにこのラッシュが続くとそんな事を思ってしまう今日この頃です。

 

顔にお金と書いてあったのかしら

先日就職面接を受けました。
というのも今の仕事に不満があるからではありません。
とても心地のよい職場で快適に仕事をしています。

しかしひとつ不満があるといえばお給料です。
パートで働いていますが、パートの時給が決して安くはないものの、もろもろ事情により仕事時間を増やすことができません。
なのでちょうど広報で目にした仕事に応募しました。

収入が私が願っていた金額以上で条件がものすごくいいのです。
これはダメもとで受けようと面接を受けました。

まず面接官に志望動機を聞かれましたが、まさにそれはお金です。
とは言えません。
あれやこれや理由をつけて面接終了でした。

自分なりに手ごたえのあった面接で、ひょっとして採用されるかもなんて思っていましたが、一カ月後の結果は見事不採用でした。
もしかして志望動機の時に顔にお金と書いてあったかしらなんて、不採用の原因を考えてみました。
採用されていたら我が家の家計は大助かりだったのに残念です。

 

どうしてこんにお金がないんだろう

共働きなのに、どうしてこんなにお金がないんだろうとたまに疑問に思ってしまいます。
子供の成長に伴いそれなりにお金はかかりますが、一般家庭の平均収入並に稼ぎはあるつもりです。

食材の買い物だって1週間に一度しか行かない様にしています。
買い物に行く前に献立を1週間分考え、必要なものしか買わないよう努力しているので、食費はかなり安く済ませていますし、衝動買いなどもしないし、生活の中でできる節約はしています。

でも、貯金が全くできていません。
子供の習い事のお月謝だってたかが知れているし、なんでだろう・・・。

夫への小遣いを減らすのも申し訳ないし、皆さんはどうしているんでしょうかね。
もうすぐ車検だし、年度末はなにかとお金がかかる時期です。

色々家計の見直しをしてみて、多分保険料が高いような気がします。
自分たち家族が必要なものに加入したつもりですが、家計を圧迫しているので一度保険屋さんに相談したほうがいいかもしれません。
消費税も上がって物価も高くなってきているので、益々家計のやりくりが大変になります。

 

夫が働いてくれない

夫は、就職しても長続きせずすぐに仕事を辞めてしまいます。
大体いつも辞める時のパターンが決まっているのですが、人当たりがとてもいいので始めはとても期待されます。
しかし、2か月くらいして仕事を覚えてくると、ほかの人と比べて出来が悪く、期待外れ・・・みたいな感じになって嫌われ始めます。
そうすると居心地が悪くなって辞めるのですが、子供もいますしそれでは困ります。

私もフルタイムで仕事をして家計を支えていますが、子供の学校行事もあまり参加できなくなってしまうので悩んでいます。
夫も、就職してはやめ・・・の繰り返しでうつ気味になってきています。
それならそれで、せめて短時間のパートタイムでもいいから長続きしてほしいと思うのですが、なかなかうまくいきません。

私だけの収入でも生活は成り立ちますが、緊急時の出費が重なると本当に大変です。
私の人生の中で、結婚してからが一番貧乏です。
私ももう少し給料の高い仕事を探したりもしますが、年齢的にも厳しいし、今の仕事でそれなりの信頼関係も築けているので悩んでいます。
この先もずっとこのような悩みを抱えて生活するかと思うと、私までどうにかなってしまいそうですね。

 

生活のレベルは下げられない

旦那が部署移動で内勤扱いとなり、残業代が出なくなりました。
それによって大きく収入が下がりました。

考えが甘かったのですがいつも残業代がたっぷりあったのでそこに合わせて生活をしてしまっていました。
なので大きく収入が下がってしまってからもなかなか節約できずに困りました。
自分たちとしては節約しているつもりで、なにが無駄遣いなのかもわかりませんでした。

でも生活費が毎月足りず、貯金に手を出すようになりみるみる間に貯金の額も減ってしまいました。
そこから本当にやばいぞ、と家計の見直しをはじめました。

しかし、一度あげてしまった生活レベルはなかなか下げることができず苦労しました。
その結果、やはりわたしが働きに出ないとどうにもならないということになりパートをはじめました。
でも給料は翌月末払いだったので働きはじめの一ヶ月がとてもきつかったのをおぼえています。

やはりお給料としてもらったお金でも基本給の中でやりくりしないといけないな、といまさらながら反省しています。

お金には羽が生えている

はぁ~、なぜでしょう?我が家にやってくるお金にはそれはそれは見事な羽が生えているようです…。

旦那様のお給料日はいつでしたっけ?
あれれ、まだ数日しかたっていない…。
なのになぜなぜ、どうして?

銀行の口座にはこれしかない!こんな日常、我が家だけじゃないって思いたい!

毎月の住宅ローンや保険料、旦那様のお小遣いなどなどちゃんと計算してるし、年払いの車の保険や税金関係も12か月で割ってちゃんと貯蓄しているんですけどね。
気づいたら、手元に残るお金はごくわずか…。
どうやら我が家、お葬式や車のタイヤが突然パンクした~!みたいな急な出費にも好かれているようです。

だけど、何とかやりくりするしかないですよね。
切り詰めるはやっぱり食費!もやしと豆腐の料理が増えた増えた!

そして、ポイントカードを駆使してのお買いもの!
極めつけはリサイクルショップのハシゴ!

旦那様の給料アップもボーナスも期待なんかできませんからね。
金は天下の回り物、そう信じていつか我が家にもやってくる!
そう信じて今は我慢我慢…。

 

パートをやめてお金がなくて美容院に行ってません

私は去年の暮れまで、うちの近所の会計事務所でパートの仕事をやっていました。
そのときの時給が1000円でしたので、結構高い時給だったと思いました。

給料は1ヶ月に9万円ほどもらっていましたが、その会計事務所が移転してしまうことになってしまって通うのが困難になってしまうので、仕方なくその仕事を辞めてしまったのでした。
自分のパート代で、自分の美容院代や友人とのランチや服を買ってきたりしましたが、それが一切できなくなってしまいました。

旦那も実は会社を2年前に退職してしまったので、預金を取り崩して生活している状態です。
お金がなくて、美容院にいってないとは実家の親にも言えません。

パートの仕事もハローワークに行って探していますが、50歳を過ぎてしまってからというもの、本当に仕事がみつからないのが現実なんですね。
毎月のやりくりもいっぱいいっぱいなんですが、預金はどんどん減っていくばかりです。
早くパートの仕事を探したいと思ってます。

 

なぜ計画的に退職しなかったのか

私は以前、これは一体どうしたら良いのだろうと思うほどお金に困ったことがあります。

当時わたしは2年続けたアルバイトから契約社員になり生計を立てていて車も購入していました。
しかしある事情により有給を消化しながらバタバタと退職することになり最後のお給料を頂いたときは、社会保険料等が差し引けずに支払いにいくことになるほどの額でした。

これでは車のローンも払えないし、携帯代、衣服代、病院代もありませんでした。
かろうじて残っていた貯金を切り崩し、恥ずかしながら母親にもお願いしお金を借りたりしてなんとか持ち直すことができました。
当時のことを振り返るたびに思うことがあります。

なぜ計画的に貯金をしなかったのか。
なぜ計画的に退職しなかったのか。

あの頃は考え方も幼稚で勢いだけでなんとかなると思っていた部分がありました。
しかし実際お金がなくなってみると焦る。
そして手放したくないものもたくさんある。
計画というのは生きていくのにとても大切なことだと思い知らされました。

お金があるという生活はいつまでも続きません。
収入がなければ支出だけですぐになくなってしまいます。
そして、生活していく上でお金を遣わないという選択肢はありません。

私はこれからもお金を計画的につかっていこうと思います。

 

引越後に突然の請求

専門学校を卒業してから数年の間、働きながら東京で一人暮らしをしていました。
二年ほど前、祖父母が亡くなったり、実家の事情もありまして地元に引越することとなり、それにあわせて転職を経験しました。
次の転職先は親のすすめもあり、すぐに決めることができました。

引越も済んでだいぶ生活が落ち着いて忘れた頃に、移転前の自治体からの住民税の請求がまとめて届いきました。
今までは給与天引きだったため、あまり意識していませんでしたが、年度途中での引越でしたので一括で請求されたのですが、請求額が約10万円…。

会社都合の引越ではなかったので、退職金もありましたがいろいろかさむ引越費用に充ててしまいました。
わずかながらの貯金で支払うことができましたが、数ヶ月の間キャッシュに非常に苦労しました。

可能なところはクレジット払いで支払を先延ばしにしてなんとか急場を凌いぎました。
転職や引越では想定外の支出があるので、今後は注意しようと強く思った出来事でした。