香水のにおいと体臭が入り混じるとかなりキツイ

当人はわかっていないようなのですが、袖なしの服で手を上げたときにわき毛はきれいに処理されていてもにおいは気にならないのか時たま「えっ?」とガッカリする人に出会います。

エレベーターに乗ったときなど香水のにおいと入り混じって目的の階に到着するまで呼吸を止めようかと思うこともあります。

また足の臭いも同様でときどきイスの上であぐらや正座で座っている方がいらっしゃいますが、食事する所でされると食事が不味くなってしまいます。

秋からの季節は通気の悪いブーツを履く人が増えてくると思いますが、自分で思っている以上に周囲を不愉快な気分にさせていることに気付いてほしいと思います。

ワキや足の臭いだけではなく、頭皮にかく汗も強烈な臭いを放っているのではないかと思います。

エレベータや満員の電車やバスなどではそこから出られないので我慢し続けなければいけません。

私も含めて人ごととは言わず汗などの臭いには誰よりも気をつけたいものです。

近しい間がらでも気付いても注意するのは躊躇してしまいます。

本人は気がついていないと思いますが、袖の無い服で手を上げたときにワキ毛はきれいに処理されていても臭いはどうでもいいのかたまに『えっ』とガッカリする人に出会います。

とくにエレベータの中など香水の香りといっしょになって自分の行きたい階まで空気を吸いたくないと思うこともあります。

それから足の臭いも同じで時たまイスの上で胡座をかいたり正座をしたりしている人がいますが、食事する所でされると食事が不味くなってしまいます。

涼しくなってくるとムートンブーツ等を履く方が徐々に増えると思いますが、自分で思っている以上に周りの人を不愉快な気分にさせていることに気づいてほしいと強く思います。

ワキや足のニオイだけじゃなく、頭皮にかく汗も強烈な臭いを放っているのではないかと思います。

エレベーターの中や混雑した電車等ではそこから逃げられないのでじっと我慢するしかありません。

自分自身も含め人ごととは言わず汗、体臭には積極的に気を付けたいものです。

親しい関係では気付いても指摘しづらいものだと思います。

腋臭でなくとも、食べるものによって「体臭」が臭くなることがあります。

自身でもこの頃どことなく体臭を感じるという人は、食事内容を再確認してみてはいかがでしょうか。

なんでかって言うと、においが出やすい食物というのがあり、たいがいはそういった食品を過剰に摂取しているという場合が少なくないからです。

代表的な物で言えば「唐辛子」。

辛い食べ物は体温が上がり汗腺を刺激してくれるという効果もありますが、常在菌が増加しやすくなり臭いやすくなるものでもあります。

摂りすぎなければ、体のためにもなる食品ですが、とりすぎると体臭の原因となってしまいます。

あと、辛い物好きの人は連日のように唐辛子を摂取するという方も結構いると思いますが、それにより胃を壊すなどすると、「体臭」だけでなく口の臭いも出てきてしまいます。

もしこの頃、辛いものを口にし過ぎなようだったら、半月ほど辛い食事を食べないようにするとスキンコンディションも良くなりメイクするのも楽しくなってきます。

「汗」には老廃物の排泄する働きもあるので、発汗を促進する辛い物を食すと、スキンコンディションが悪くなりやすいのです。

10月くらいでも暖かい日はあって、軽く運動しただけでも汗をかいてしまうということもあると思います。

なので、涼しくなっても身体の臭いに関しては気を配っていきたいですね。