なぜ計画的に退職しなかったのか

私は以前、これは一体どうしたら良いのだろうと思うほどお金に困ったことがあります。

当時わたしは2年続けたアルバイトから契約社員になり生計を立てていて車も購入していました。
しかしある事情により有給を消化しながらバタバタと退職することになり最後のお給料を頂いたときは、社会保険料等が差し引けずに支払いにいくことになるほどの額でした。

これでは車のローンも払えないし、携帯代、衣服代、病院代もありませんでした。
かろうじて残っていた貯金を切り崩し、恥ずかしながら母親にもお願いしお金を借りたりしてなんとか持ち直すことができました。
当時のことを振り返るたびに思うことがあります。

なぜ計画的に貯金をしなかったのか。
なぜ計画的に退職しなかったのか。

あの頃は考え方も幼稚で勢いだけでなんとかなると思っていた部分がありました。
しかし実際お金がなくなってみると焦る。
そして手放したくないものもたくさんある。
計画というのは生きていくのにとても大切なことだと思い知らされました。

お金があるという生活はいつまでも続きません。
収入がなければ支出だけですぐになくなってしまいます。
そして、生活していく上でお金を遣わないという選択肢はありません。

私はこれからもお金を計画的につかっていこうと思います。